• ホーム
  • 芸能
  • 中村蒼が敏腕営業マン役 7月期連ドラ『せいせいするほど愛してる』に出演

中村蒼が敏腕営業マン役 7月期連ドラ『せいせいするほど愛してる』に出演

 俳優の中村蒼(25)が7月よりスタートする武井咲主演のTBS系連続ドラマ『せいせいするほど愛してる』(毎週火曜 後10:00)に出演することが、わかった。

 原作は、小学館『プチコミック』に連載されていた、北川みゆき氏の同名漫画。とある企業の広報部で働く栗原未亜(武井)が、滝沢秀明演じる既婚者で自社の副社長・三好海里にひかれるという恋愛ドラマとなる。

 中村の役どころは未亜のライバル会社の敏腕営業マンであり、海里の最大の恋敵となる宮沢綾。5年ぶりとなる民放ドラマでのラブストーリーに中村は自身の公式サイトを通じて「普段の自分と真逆にいる人間ですが、だからこそ演じる楽しさがあると思うので楽しみです」とコメント。

 未亜と海里の禁断の恋愛を軸に、複雑に絡み合う人間模様を描くが「恋は理屈ではないというか、言葉では表せられない感情があふれてきて、誰かを好きになるものだと思います」といい「色んな形の恋愛を是非楽しんでください」と呼びかけている。



オリコントピックス