• ホーム
  • 音楽
  • 杉山清貴&菊池桃子が初デュエット 作詞は秋元康氏

杉山清貴&菊池桃子が初デュエット 作詞は秋元康氏

 シンガー・ソングライターの杉山清貴が、女優で歌手の菊池桃子とデュエットすることが明らかになった。かつて、菊池主演映画『アイドルを探せ』(1987年公開)で兄妹役を演じた2人が、息の合ったハーモニーを響かせる。

 タイトルは「風の記憶」。かねてから親交のある秋元康氏が作詞、杉山が作曲を担当した。菊池は「さわやかで気持ちの良いタイトルどおり『風』を感じる曲になっています。秋元先生の歌詞が、隙なくピタッと曲にはめ込まれて、最高の楽曲です。早く皆さんにも聴いていただきたいです」と心待ちにしている。

 同曲は、杉山のソロデビュー30周年記念アルバム『OCEAN』(7月6日発売)に収録される。



オリコントピックス