• ホーム
  • 映画
  • 佐藤健、渋谷で声かけられず「街になじむのは得意」

佐藤健、渋谷で声かけられず「街になじむのは得意」

 俳優の佐藤健(27)が24日、都内で行われた映画『世界から猫が消えたなら』大ヒット舞台あいさつに登壇。この日の昼、同作のキャンペーンを大々的に行っている渋谷駅前に、ほぼ変装せずに足を運んだという佐藤だったが、「自撮り棒持って、てくてく歩いたんですけど(反響は)ぼちぼちでしたね」と笑顔で明かした。

【写真】その他の写真を見る


 その後、多くの歩行者が行き交うスクランブル交差点をわたって、映画の宣伝をするために駅前のTSUTAYAへも訪れたそうだが「誰からも声かけられなかった。けっこう、街になじむのは得意なんです」と自虐的にポツリ。会場のファンから「健くん見たー」と声をかけられるも「マジっすか? それで、無視したの?」と笑わせた。

 共演者・宮崎あおい(30)のマイペースぶりが話題になると、佐藤は「どれだけ心を開いてくれているか、最後までわからなかった。本当にすごく深い方なんだろうなと思いましたね」としみじみ。「最終的な目標は、あおいちゃんをカラオケに連れて行って、B’zの『ultra soul』を歌ってもらうことですね」との構想をぶち上げるも、宮崎は「そうですね…」と笑って受け流していた。

 同作は、川村元気氏の小説を映画化。佐藤演じる余命宣告された主人公が、悪魔と取引して世の中からひとつ何かを消すことで一日の命を取るという不思議な物語が紡がれる。



関連写真

  • 映画PRのため、渋谷を訪れたことを明かした佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 馴染んでる? 渋谷駅前に出没した佐藤(C)ORICON NewS inc.
  • 華やかなワンピースで登壇した宮崎あおい(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『世界から猫を消えたなら』大ヒット舞台あいさつに登壇した宮崎あおい (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『世界から猫を消えたなら』大ヒット舞台あいさつに出席した(左から)宮崎あおい、佐藤健(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス