• ホーム
  • 芸能
  • 『ラブライブ!』松永真穂、声優業引退を発表 ユニットStylipSも脱退

『ラブライブ!』松永真穂、声優業引退を発表 ユニットStylipSも脱退

 声優の松永真穂(23)が23日、自身のブログを更新。20日付で所属事務所を退所し、声優業から引退したことを発表した。

 「松永真穂卒業のお知らせ」と題したエントリーで「5月20日付で(所属事務所の)スタイルキューブを退所致しました」と切り出し、今後については「声優業を離れ、DJその他で活動していく」と報告した。

 また、自身が所属する声優ユニットStylipSからの脱退も報告。同ユニットについては今後「能登有沙、豊田萌絵、伊藤美来の3人で活動して行きます。次の展開も決まり、新しいニュースも近いうちに皆様にお届けできる予定です」と明かし、「これからもStylipS、そしてまほちゆの応援をよろしくお願いします」と呼びかけた。

 同日、所属事務所の公式サイトでも、ブログと同文を掲載し、松永の卒業を発表。なお、松永のブログは今月末で閉鎖となる。

 松永は、人気アニメ『ラブライブ!』で統堂英玲奈役を務めている。



オリコントピックス