• ホーム
  • 映画
  • 山本美月、叫び声の演技で「おかしくなってハイに」 ホラー出演も物怖じせず

山本美月、叫び声の演技で「おかしくなってハイに」 ホラー出演も物怖じせず

 女優の山本美月(24)が23日、都内で行われた映画『貞子vs伽椰子』(6月18日公開)完成記念イベントに出席。日本を代表する2大ホラーヒロインがそろう作品の出演にも「うれしかった。『リング』と『呪怨』両方出られるのラッキー」と笑顔で、「途中からおかしくなって、ハイになった。楽しかったですし、いっぱい叫んでお腹が空きましたね!」と怖がる様子もなく、充実した表情で撮影を振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 叫び声については「すごい体力が必要。息づかいは過呼吸が続いているような感じで大変だった」と苦労を明かした山本。共演した玉城ティナ(18)も「普段の生活で大きな声を出さないので出るか不安だったけど、叫びを勉強したら意外に叫べました。監督から『吐息良かったよ』と褒められた」と回想した。

 イベントには貞子と伽椰子も登場し、井戸から出ようとする貞子に対し、伽椰子が攻撃をしかける一幕も。おどろおどろしい光景に玉城は「すごい怖い」と震え上がったが、山本は「びっくりしましたね! 楽しいですね」とあっけらかんとしていた。

 同作の主題歌「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」を歌う聖飢魔IIのデーモン閣下は、オファーを受けたのが締め切りの20日前だったことを告白。曲を制作するにあたり「映画が完成していなくて、ある程度ラフでつないだものをもらった。一番肝心な恐ろしいシーンがあまり怖くない状態でワイヤーとか見えちゃって」と思わず裏側をこぼしたが、「そんなものは使ってないぞ!」と慌てて修正していた。

 そのほか、佐津川愛美(27)、白石晃士監督(42)も出席した。




関連写真

  • ホラー出演も物怖じせずに充実した表情を浮かべた山本美月 (C)ORICON NewS inc.
  • 美脚競演した(左から)山本美月、玉城ティナ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『貞子vs伽椰子』完成記念イベントに出席した(左から)貞子、白石晃士監督、佐津川愛美、山本美月、玉城ティナ、デーモン閣下、俊雄、伽?子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『貞子vs伽椰子』完成記念イベントに出席した山本美月 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『貞子vs伽椰子』完成記念イベントに出席した山本美月 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『貞子vs伽椰子』完成記念イベントに出席した玉城ティナ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『貞子vs伽椰子』完成記念イベントに出席した玉城ティナ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『貞子vs伽椰子』完成記念イベントに出席したデーモン閣下 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『貞子vs伽椰子』完成記念イベントに出席した佐津川愛美 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『貞子vs伽椰子』完成記念イベントの様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『貞子vs伽椰子』完成記念イベントに出席した(左から)佐津川愛美、山本美月。玉城ティナ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『貞子vs伽椰子』完成記念イベントの様子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス