• ホーム
  • 芸能
  • 藤田ニコル、ドラマ初出演 夏の月9ドラマ放送前にスピンオフ配信

藤田ニコル、ドラマ初出演 夏の月9ドラマ放送前にスピンオフ配信

 モデルの藤田ニコルがドラマに初出演で初主演することが21日、明らかになった。女子大生向け東京ガールズコレクションプロデュースのイベント『TGC CAMPUS 2016 Spring Edition』で発表された。藤田が出演するのは、7月スタートのフジテレビ系月9枠の新ドラマのスピンオフ作品『好きな人がいること 〜サマサマキュンキュン大作戦〜』(全3話)で、武田玲奈井上苑子と共演。同作は、配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で6月20日正午より配信される。

 7月スタートの月9ドラマは、桐谷美玲が主演。海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げてきたパティシエのヒロインが、山崎賢人三浦翔平野村周平が演じるイケメン三兄弟とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブ・コメディー。

 スピンオフドラマは、連続ドラマ初回放送に先駆けて配信される。湘南に住む女子高生3人、ニコル、玲奈、苑子。思い思いに夏を満期する中、苑子に“好きな人がいること”が発覚することから物語は始まる。女子の本音が満載の脚本は映画『ヒロイン失格』の吉田恵里香氏が手がける。

 ニコルと玲奈は苑子の恋を応援すべく、ファッションアイコンのニコルは“好きな人がいる”女の子におすすめのファッション&メイク術を、恋愛の駆け引きゲームが得意な玲奈は“好きな人”をゲットする方法を伝授。シンガー・ソングライターでもある苑子は、 劇中で自作曲 「好きな人がいること」 を披露する。

 連続ドラマ初回放送前にスピンオフドラマを配信するのは、 FODとして初めての試み。全3話を順次配信し、 第1話は無料で視聴することができる。

 雑誌『Popteen』のモデルで、“にこるん”の愛称で親しまれている藤田は、バラエティー番組に続いて、芝居の世界でも存在感を示すことができるのか。

 藤田は「一発目に“大丈夫かな”というのが出てきました。でも2016年は、にこるんにとって新しいことに挑戦する年と決めていたので、それがまずかなってうれしかったです。お芝居ができるかどうか、っていうのは撮影当日になってみないとわからないですけど(笑)、すごく楽しみにしています! 若い子たちだけだし、3人みんな知っているので、仲良く撮影できたらいいなと思います」と意気込みを語っている。



オリコントピックス