• ホーム
  • 音楽
  • FTISLANDジェジンとクァク・ドンヨン、恋人役で共演したい

FTISLANDジェジンとクァク・ドンヨン、恋人役で共演したい

 韓国の人気グループFTISLANDイ・ジェジンと俳優のクァク・ドンヨンが21日、都内で開催された『学園サバイバル〜アブジェンイ〜』(7月2日公開)の先行上映会に出席。今作では恋のライバルを演じたふたりだが、次作で共演したい役柄を聞かれると「ふたりで恋人役をやりたい」(ドンヨン)「大好きです(笑)」(ジェジン)と日本語で答え、会場を沸かせた。

 同作は、韓国でブームになった人気WEBコミック『アブジェンイ』が原作。韓国ではWEBドラマとして実写化され、日本では同実写版が前編、後編として劇場公開される。ジェジン、ドンヨンのほか、ヒロインにはSISTARのボラが出演。不良転校生の学園サバイバルのなかで、ヒロインを巡る3角関係の恋愛模様、男同士の友情が描かれる。

 同作の撮影で6年ぶりに学生服を着たというジェジンは「男って、年齢を重ねても心は子どものまま。共演者たちと高校時代に戻ったように撮影を楽しみました」。一方、撮影時は現役高校生だったドンヨンは「僕はまだ高校を卒業したばかりですが、撮影現場には30歳の学生役もいたりして、とても楽しかったです」と振り返った。

 この日のイベントの最後には、観客の写真撮影がOKになり、ふたりはステージを降りて挨拶しながら客席を回った。ステージに戻ったジェジンは「音楽ではなく、俳優としての僕をこんなに応援してくれて本当にうれしいです。感動しました」と感激の面持ちで語った。



関連写真

  • 『学園サバイバル〜アブジェンイ〜』先行上映会に出席したイ・ジェジン(右)とクァク・ドンヨン
  • イ・ジェジン
  • クァク・ドンヨン

オリコントピックス