• ホーム
  • 音楽
  • ポルノグラフィティ、キーが高い新曲秘話 スガシカオ感想は「怪獣みたい」

ポルノグラフィティ、キーが高い新曲秘話 スガシカオ感想は「怪獣みたい」

 人気ロックユニット・ポルノグラフィティが21日、東京・渋谷スペイン坂スタジオで行われたTOKYO FM『COUNTDOWN JAPAN』(毎週土曜 後1:00)の公開生放送に出演した。

【写真】その他の写真を見る


 約1年ぶりにポルノの岡野昭仁(Vo)、新藤晴一(G)がそろって登場。ゲストのTOP3を発表するコーナーでは、新藤がよく使うアプリとして、1位=ラジオを聴けるアプリ、2位=Google マップ、3位=Twitterを紹介した。

 新藤は最近、ゴルフに関して「95。。。このベストスコアをみんなに伝えるために、僕は今までツイッターをやってきた気がする。次につぶやくのは90を切った時だ」と投稿。新藤は「いやー、やっぱりつぶやいておけばこういう時に紹介してもらえますよね」とご満悦だった。

 一方の岡野は「ミュージックメモ」を紹介。「曲を思い浮かんだときにメモ代わりにできるんですけど、ギターを弾きながらとか、鼻歌などを検知して勝手にコードとリズムを読み取ってくれて、ドラムのリズムとベースを入れてくれるんですけど、たまにドンピシャにコードやリズムを取ってくれるんですよね」と重宝していることを明かした。

 ポルノは25日に43枚目のシングル「THE DAY」をリリース。作詞作曲を担当した新藤は、同曲がテレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』のオープニングテーマに起用されたことにあわせ、元々あった楽曲のアレンジを変えたことを告白。「アニメに合わせて再度アレンジし直していいかと言われて、『やれるもんならやってみたら? 俺のは超えられないけどね』と思っていたら、よりよい感じになっていて、アレンジャーってすごいなと思いました」と舌を巻いていた。

 サビのキーが高いことについて話が及ぶと、岡野は「スガシカオさんが聴いてくれていて、感想を僕にくれたんですけど、サビのキーがすごい高くて、多分ファルセットの部分だと思うんですけど、『怪獣みたいな声を出してるね』と言われましたね」と裏話を明かした。

 9月3・4日には横浜スタジアムで『横浜ロマンスポルノ’16』を開催。岡野がリスナーに向け「『THE DAY』を聴いて盛り上がっていただいて、横浜スタジアムに来てくれたら、本当に楽しめる夏になると思いますので、ぜひ来てください」とアピールすると、新藤は「僕からは岡野さんにメッセージなんですけど、シングルのことを言ったら、僕はスタジアムのライブのことを言うので、二つ一緒に言うのはやめてもらってもいいですか(笑)」とクレーム。岡野は「あ…はい、そうですよね! すみません(笑)」と謝っていた。



関連写真

  • TOKYO FM『COUNTDOWN JAPAN』の公開生放送にポルノグラフィティが登場
  • 渋谷スペイン坂スタジオ横で公開中の看板「CHOOSE YOUR ”DAY”」
  • 渋谷スペイン坂スタジオ横で公開中の看板「CHOOSE YOUR ”DAY”」

オリコントピックス