• ホーム
  • 芸能
  • 『仮面ライダー』シリーズ計51作、「dTV」で復活配信決定

『仮面ライダー』シリーズ計51作、「dTV」で復活配信決定

 1971年4月に放送が始まった『仮面ライダー』から45周年を迎え、いまなお日本のエンターテインメント界に欠かせない俳優たちを数多く輩出している同シリーズのテレビ&劇場版計51作品が、配信サービス「dTV」で6月1日午前0時より順次配信される。

 dTVでは、これまでにも映画と連動したdTVオリジナル作品『仮面ライダー4号』(2015年3月より配信)をはじめ、昭和から平成まで、人気の「仮面ライダー」シリーズを多数配信してきたが、現在、オリジナル作品以外は休止中。再配信を希望する多くのユーザーから声を受けて、“復活”することになった。

 今回、配信されるのは、第1作『仮面ライダー』から、12年放送の『仮面ライダー フォーゼ』までテレビシリーズ計23作、劇場版計28作(6月1日から14作、7月1日から14作)。

 中でも、テレビシリーズの『フォーゼ』は、前回3ヶ月の期間限定配信だったこともあり、特撮ファンから特に強い要望が寄せられていた作品。福士蒼汰清水富美加といった、いま活躍めざましい若手俳優たちの初々しい姿にも注目だ。

■配信予定のタイトル詳細
http://video.dmkt-sp.jp/tag/10030536



関連写真

  • 福士蒼汰や清水富美加が出演していた『仮面ライダーフォーゼ』(2012年)。6月1日よりdTVで配信
  • 佐藤健が主演した『仮面ライダー電王』(2007年)
  • 『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』(2014年)7月1日よりdTVで配信

オリコントピックス