• ホーム
  • 芸能
  • 永野芽郁、連ドラ初主演「びっくり」 青春恋愛ストーリーのヒロインに

永野芽郁、連ドラ初主演「びっくり」 青春恋愛ストーリーのヒロインに

 女優の永野芽郁(16)が7月よりテレビ東京系でスタートする『こえ恋』(毎週金曜 深0:52)でドラマ初主演を務めることが20日、わかった。原作はスマホ向けコミック&ノベルサービス『comico』で連載中の青春ラブストーリー。永野は「主演と聞いてびっくり。まだ実感がわかないです」と驚いている。

【写真】その他の写真を見る


 映画『俺物語!!』のヒロイン、『カルピスウォーター』CMキャラクターの13代目に抜てきされた永野がついにドラマ初主演。永野は、なぜか紙袋をかぶって生活しているクラス委員長・松原くんの声とやさしさに惹かれていくヒロイン・吉岡ゆいこを演じる。

 主演決定に驚いていた永野だが「責任重大だなと思いますが、主演だからといってもお芝居に向かう気持ちはいつもと変わらない。視聴者の皆さんにゆいこの恋を応援してもらえるよう頑張りたい」と気合。ゆいこは「とても素直で何でもまっすぐに受け止める女の子だなと思ったので、常に新鮮な気持ちで一つ一つの感情を丁寧に表現できるよう演じたい」と抱負を語っている。

 プロデューサーの渡邊愛美氏は「感情豊かに変化する表情、そしていつも相手の話に真剣に耳を傾ける永野さんの姿は、まさに“ゆいこ”そのもの」と期待を寄せ、原作者のどーるる氏も「永野さんがイメージぴったり」と太鼓判を押す。

 ドラマのエンディングテーマは井上苑子の「ナツコイ」に決定。ゆいこが思いを寄せる松原くんを演じる役者は、今後発表される。



関連写真

  • 『こえ恋』が実写ドラマ化 ヒロインの吉岡ゆいこを演じる永野芽郁 (C)どーるる/comico(C)「こえ恋」製作委員会
  • 『comico』で連載中の胸キュンラブストーリーを実写化 (C)どーるる/comico
  • 吉岡ゆいこが恋をするクラス委員長・松原くん (C)どーるる/comico
  • ヒロインの吉岡ゆいこ (C)どーるる/comico
  • ヒロインの吉岡ゆいこを演じる永野芽郁 (C)「こえ恋」製作委員会
  • ヒロインの吉岡ゆいこを演じる永野芽郁 (C)「こえ恋」製作委員会
  • ヒロインの吉岡ゆいこを演じる永野芽郁 (C)「こえ恋」製作委員会
  • エンディングテーマは井上苑子の「ナツコイ」

オリコントピックス