• ホーム
  • 芸能
  • 小倉智昭キャスター、ブログで退院を報告 23日復帰

小倉智昭キャスター、ブログで退院を報告 23日復帰

 ぼうこうがんの手術のため16日から入院していたキャスターの小倉智昭氏(68)が22日、公式ブログを更新し、21日に退院したことを報告した。レギュラー司会を務めるフジテレビ系情報番組『とくダネ!』(月〜金 前8:00)には予定どおり、あす23日より復帰する、としている。

 「御礼」のタイトルで投稿されたブログには、「1週間、お休みをいただいて16日に入院。体調のチェックをして117日火曜日に手術。予定通りのスケジュールに進んで、ほっとしています。自宅でゆっくり休んでいます」と近況を伝え、「ただ、体は元気なんですが、一ヶ月は禁酒、禁辛、禁欲、禁ゴルフ。それが辛(つら)いです」と回復ぶりをアピール。

 また、事務所のスタッフに対しても見舞いを断っていたことを明かし、その理由を「術後、1〜2日でかなり落ち着いてきていたんですが、カテーテルが入ったままなので気持ち悪い状態でした」と説明。「友人、知人、仕事関係の方たちなどから、ご心配やお見舞いについてのお電話、メールをたくさんいただきました。そういう事情でしたのでお断りさせていただきました。申し訳ありません。ご心配をいただき、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします」と感謝の気持ちををつづっている。



オリコントピックス