• ホーム
  • 音楽
  • ダレノガレ、ベッキーを応援 自身は「ノースキャンダル」主張

ダレノガレ、ベッキーを応援 自身は「ノースキャンダル」主張

 タレントのダレノガレ明美が21日、都内で行われた『アリアナ・グランデ 全国オーデション〜“♯Ari ガール”を探せ〜』最終審査でゲスト審査員を務めた。米歌手アリアナ・グランデを意識したファッションとメイクで登場したダレノガレは「マネージャーに魔女みたいって言われた…」と嘆いた。

【写真】その他の写真を見る


 イベント後、取材に応じたダレノガレは、ベッキーがテレビ復帰したTBS系『金曜日のスマイルたちへ』(毎週金曜 後9:00)を観たことを明かし、「ベッキーちゃんは強い。長い間、芸能活動してきたからこそ、いろいろ考えてこれからテレビに出ると思うんですけど応援したい」とエール。「いつか共演できればいいな」と呼びかけていた。

 一方、自身に関しては「私は大丈夫です! 週刊誌に撮られたことはない。ノースキャンダルです、私!」と主張。「こっそり、ばれないように恋愛はしたいけど、人様に迷惑がかかる恋愛はしないと誓います。『週刊文春』ではなく『FRIDAY』くらいで」と話した。

 今回のイベントは、アリアナが今月20日に世界同時発売した2年ぶり3枚目のアルバム『デンジャラス・ウーマン』のプロモーションの一環として開催。アリアナにあこがれ、なりきった“Ariガール”を募集し、ファイナリスト19組27人が歌唱、ダンス、メイク・ファッションなどで“アリアナ愛”をアピールした。

 グランプリの「アリアナ・グランデ賞」には大阪地区代表・みじゅき(20)さんが決定。審査員を務めたダレノガレは「ジャスト・ア・リトル・ビット・オブ・ユア・ハート」を歌唱したみじゅきさんに対し「みんなすばらしかったけど、ファッション、髪型、メイク、歌とトータル的に本当に好きなんだなというのが伝わってきた」と称賛した。

■全国オーディション〜”#Ariガール”を探せ〜』最終審査
アリアナ・グランデ賞:みじゅきさん(歌唱・20)
ユニバーサル・インターナショナル賞:SHiOcatさん(口パク・22)
審査員特別賞:レイさん(歌唱・16)、かぽりんさん(歌唱・24)
ユニバーサル・ミュージック WARNER DANCE賞:ダンスチーム・Durga



関連写真

  • ダレノガレ明美 (C)ORICON NewS inc.
  • 『アリアナ・グランデ 全国オーデション〜“♯Ari ガール”を探せ〜』でゲスト審査員を務めた
  • グランプリのアリアナ・グランデ賞を受賞したみじゅきさん

オリコントピックス