• ホーム
  • 芸能
  • ベッキー事務所社長“復帰プラン”に言及「いろいろな交渉も」

ベッキー事務所社長“復帰プラン”に言及「いろいろな交渉も」

 13日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で3ヶ月ぶりにテレビに出演し、一連の騒動を謝罪したタレントのベッキー(32)について、所属事務所のサンミュージック・相澤正久社長が20日、フジテレビ系『バイキング』(月〜金 前11:55)でフリーアナウンサー・生島ヒロシの電話インタビューに応じ、今後の活動や『金スマ』出演後の様子について語った。

 ゲスの極み乙女。・川谷絵音の元妻が、ベッキーの番組出演に抗議文を送ったと19日発売の『週刊文春』が報じた件については、「奥様の代理人(弁護士)も言ってましたが、三者三様新しい人生を頑張っていきましょう、ということになっている」と和解に向かっていることを強調。

 今後の活動には「具体的な予定はない、いろいろな交渉がある」としながらも、「お世話になったレギュラー番組があるのでそこに話を持っていく。(出演の)話が来ているところもある」と、あくまで復帰を目指し関係各所にはたらきかけていく意向を示した。

 『金スマ』出演後のベッキーの様子について聞かれると「奥様をはじめ、多くの方々に迷惑かけたが、今後前を向いて努力して、また周囲に『頑張って』と言ってもらえるようになりたい」と話し、最後に「再び飛躍できるよう、皆様のお力添えをいただければ」と呼びかけた。



オリコントピックス