• ホーム
  • 芸能
  • 松岡茉優、イルカ調教に奮闘中「最初は試されてた」

松岡茉優、イルカ調教に奮闘中「最初は試されてた」

 女優の松岡茉優が20日、都内で行われたNHK系ドラマ『水族館ガール』(6月17日スタート、毎週金曜 後10:00 連続7回)の記者会見に出席。同作でイルカと共に成長する飼育員を演じる松岡は、クランクインからこれまでの撮影風景を振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 実際に都内水族館で行われているロケで、イルカたちと直接触れ合うシーンを撮影している。松岡は「最初は、試されている目で見られていた。あんなに優しい目をしてるけど、イルカたちに部外者扱いされるみたいに」と回顧しつつ「だんだんと『また来たの?』という感じに変わっていて、最近では『遊んでよ』という顔をしてるんです」と奮闘しながら徐々に気持ちが通い合っていると話した。

 共演の桐谷健太は、松岡が演じるヒロインに容赦なく接する先輩トレーナー役。「プライベートで人を罵倒することはない。そこは役者冥利に尽きるのかな」と笑うと、松岡は「3話くらいから優しい『バカ!』になる。愛を感じて怒られてるのに泣きそうになっちゃいました。(叱られて)うれしい!って感じに」と厳しい上下関係も楽しんで演じているようだ。

 同作は、商社勤めのOLが突然、系列の水族館に異動を命じられ、イルカをはじめとするいきものを相手にする仕事に悪戦苦闘しながらも成長していく物語。会見にはそのほか、伊東四朗が出席した。



関連写真

  • イルカ調教に挑戦する松岡茉優 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『水族館ガール』の記者会見に出席した(左から)伊東四朗、松岡茉優、桐谷健太 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『水族館ガール』の記者会見に出席した桐谷健太 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『水族館ガール』の記者会見に出席した伊東四朗 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス