• ホーム
  • 芸能
  • 松岡茉優主演ドラマ『おこだわり』 女優と漫画家の恋の真相は?

松岡茉優主演ドラマ『おこだわり』 女優と漫画家の恋の真相は?

 テレビ東京ほかで放送中の松岡茉優主演フェイクドキュメンタリードラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』(毎週金曜 深0:52)に出演する伊藤沙莉が、第3〜4話に登場した漫画家・大橋裕之氏と熱烈なキスをした衝撃シーンの舞台裏が、21日発売の『月刊モーニング・ツー』(講談社)に掲載されることがわかった。漫画に登場する2人のイラストが雑誌発売前に発表された。

【写真】その他の写真を見る


 松岡と伊藤が本人役で出演。架空のバラエティー番組『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』の突撃レポーターとして奮闘する2人を、さらに密着する入れ子構造のフェイクドキュメンタリードラマ。

 漫画家・清野とおる氏が描くコミック『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』(講談社『モーニング』連載)を題材に、他人にはなかなか理解できないけれど、本人は幸せになれるこだわりをもった人=「おこだわり人(びと)」の姿を明らかにしていく。

 “梅の男”として登場した大橋氏は、アシスタントたちが作業する仕事場に松岡と伊藤を招き入れ、“梅”に関するおこだわりを語る一方で、伊藤と恋仲になるという展開が描かれ、大きな反響があった。大橋氏はその後、同番組への出演体験漫画を執筆。その漫画には、ドラマの中でも言及されていた特徴的な目をした松岡と伊藤も登場する。さらに、ドラマ脚本の竹村武司氏が、松岡出演の映画『桐島、部活やめるってよ』のオマージュでもあると語る、「伊藤」と「大橋」のキスシーンについても触れている。

 きょう20日放送の第7話では、クライマックスへつながる転換点を迎える。“八方美人”な振る舞いをやめ、ストレートに言葉を発するようになった松岡だったが、その結果SNS上で炎上してしまい、迷いが生じていた。清野氏や“おこだわり”をやめた男と話していく中で、自分に足りないものに気付いていく。



関連写真

  • (写真・左から)伊藤沙莉、松岡茉優、(漫画)大橋裕之氏が描いた(左から)松岡茉優、伊藤沙莉(C)『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』製作委員会
  • 5月21日発売の『月刊モーニング・ツー』(講談社)
  • 5月20日放送、第7話はおこだわり人を卒業した映画監督の古澤健氏(左)が登場。中央は清野とおる氏、右は松岡茉優(C)『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』製作委員会
  • 大橋裕之氏が描いた漫画(左から)松岡茉優、伊藤沙莉
  • (写真・左から)伊藤沙莉、松岡茉優(C)『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』製作委員会

オリコントピックス