• ホーム
  • 芸能
  • 『ちびまる子』原作・さくらももこ氏、水谷優子さん追悼「悲しみに包まれています」

『ちびまる子』原作・さくらももこ氏、水谷優子さん追悼「悲しみに包まれています」

 アニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系/毎週日曜 後6:00)の原作者・さくらももこ氏が19日、ブログを更新。17日に乳がんのため51歳でなくなった、お姉ちゃん役の声優の水谷優子さんを追悼した。

 さくら氏は「ちびまる子ちゃんのお姉ちゃん役の水谷さんが亡くなってしまい、悲しみに包まれています」と打ち明け、「水谷さんはキレイで明るい素敵な女性でした。いつもニコニコしていて、面白いことが大好きそうでした」と回想。

 続けて「もっとお会いする機会があると思っていたのに、本当に残念です(泣)長い間お姉ちゃんを演って下さって、ありがとうございました」と感謝の言葉をつづり、「水谷さんのお姉ちゃん、忘れません 水谷さん、ありがとう!」と水谷さんを悼んだ。

 水谷さんは『ちびまる子ちゃん』のお姉ちゃんのほか、『デジモンアドベンチャー』の武之内空、『ブラック・ジャック』のピノコ、『犬夜叉』の蒼天など数々の声を担当。19日に所属事務所は公式サイトを通じて「弊社所属俳優 水谷優子 儀(51歳)が、平成28年5月17日乳がんの為永眠いたしました。生前、皆様から頂きましたご厚情に心より感謝致します」と発表した。



オリコントピックス