• ホーム
  • スポーツ
  • 神木隆之介が223センチのプロレスラー? 『MapFan』ツイッターがまさかのミス

神木隆之介が223センチのプロレスラー? 『MapFan』ツイッターがまさかのミス

 地図サービスのウェブサイト『MapFan』の公式ツイッターアカウントが19日、俳優の神木隆之介について、誤った情報をつぶやいた。

 同アカウントは毎日、その日に誕生日を迎える人と簡単なプロフィールを紹介している。この日も、きょうが23歳の誕生日だった神木を取り上げたが、プロフィールが「フランス・グルノーブル出身のプロレスラーで、223センチ236キロ。WWF殿堂(現WWE殿堂)の殿堂入りの第一号です」と紹介してしまった。

 そもそも、神木はフランス人プロレスラーではなく日本人俳優であり、どう見てもそんな体のサイズではない。ことの真相は、同じくこの日が誕生日でかつて日本でも大活躍した、プロレスラーのアンドレ・ザ・ジャイアントのプロフィールを誤って記入してしまったこと。神木の直前にアンドレのことをつぶやいており、プロフィールを同じにしたまま、神木についてツイートしてしまったようだ。

 ツイート直後、フォロワーからミスを指摘する声や、「神木さんは田園コロシアムでスタン・ハンセンと伝説の熱戦を繰り広げたんですね」と悪ノリする声が殺到。50分後、同アカウントは「【お詫び】 神木隆之介さんをご紹介する際のプロフィールが、誤ってアンドレ・ザ・ジャイアントさんのものになっておりました。心よりお詫び申し上げます」と訂正ツイートをした。

 まったく共通点のない2人のプロフィールの組み合わせの面白さから、訂正後もネット上で拡散し、「お詫び」は3万件以上(19日18時現在)ものリツイートを記録。タレントの小島瑠璃子もリツイートすると、公式アカウントは「こじるりさんにも拡散される大事故」と騒動が拡大していることを報告した。



オリコントピックス