• ホーム
  • 芸能
  • 清水富美加、黒柳徹子に相談「女の子の部分を出すのが恥ずかしい」

清水富美加、黒柳徹子に相談「女の子の部分を出すのが恥ずかしい」

 女優の清水富美加が、20日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』(月〜金 正午)に初出演する。同局系『仮面ライダーフォーゼ』(2011〜12年)、NHKの連続テレビ小説『まれ』(15年)への出演を経て、知名度を上げてきた清水。司会の黒柳徹子とはクイズ番組で共演したことがあり、黒柳は「おもしろい方でいらっしゃいます」と清水を紹介。「いつもお元気で。あなたと一緒のときは楽しい」と天真爛漫な清水の素顔を黒柳が存分に引き出す。

【写真】その他の写真を見る


 めったなことで笑わず、「芸人殺し」との異名をもつ黒柳の前で、清水は勇敢にも大好きな高菜おにぎりを題材に自ら作詞作曲した「高菜おにぎりの歌」をアカペラで披露する。「2分くらいいただいちゃうんですけど」という清水に、黒柳は慌てて待ったをかけ、「そんなに長いなら1分くらいで。おもしろきゃ2分でもいいです」とシビア。

 ソファに座ったまま目を閉じ、右手の拳で拍子を取りながら歌い出す清水。「♪どんなに食欲のない朝も〜」で始まるオリジナルの高菜ラブソングを最後まで歌いきることができるのか?  気になる黒柳の反応は?

 熱唱の後は、大好きな家族を笑わせるために取った行動が招いた大惨事、家族のユニークな携帯電話の登録名、オーディションを通過するためにとった秘策などを矢継ぎ早に話す清水。何事もポジティブにとらえる彼女だったが、「どういうタイプの男性がいい?」という質問の答えだけはなぜか違った。「仕事してなさそうな人」をはじめ、身長、顔立ち、性格などで“ ◯◯じゃない人”というネガティブな発言を重ね、黒柳も「すっごく珍しいわね」とうなったほど。清水は「恥ずかしいことや変わったことは恥ずかしくない。女の子の部分を出すのが恥ずかしい」と恋愛ベタな一面ものぞかせていた。



関連写真

  • 好きなタイプは「仕事してなさそうな人」!?(C)テレビ朝日
  • 女優の清水富美加が5月20日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』に出演(C)テレビ朝日
  • 高菜おにぎりが好き過ぎて「高菜おにぎりの歌」を自作。ソファに座ったまま歌い始める (C)テレビ朝日
  • 女優の清水富美加が5月20日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』に出演(C)テレビ朝日

オリコントピックス