• ホーム
  • 芸能
  • 横澤夏子、元カレ「たー君」の手紙に大号泣「良い恋愛してましたわ」

横澤夏子、元カレ「たー君」の手紙に大号泣「良い恋愛してましたわ」

 お笑い芸人の横澤夏子が、24日放送の日本テレビ系特番『好きになった人14』(後9:00)に出演する。現在、「イラッとくる女性のものまね」で『ものまねグランプリ2015』MVPを獲得するなど人気急上昇中の横澤。スタジオに届いた高校時代の元カレ「たー君」からの手紙をMCの原田泰造から読み上げられ、「ありがとうございます。いやんなっちゃう涙出しちゃった。良い奴だなほんとに…、わたしの目に狂いはなかったです。良い恋愛してましたわ。私ちゃんと」と大号泣する。

 2人の交際のきっかけは、高校時代に恋愛相談していたところ彼から突然告白。卒業するまでたくさんの楽しい思い出を作りラブラブだった。「私たちいつか結婚しようね!」と約束しながら、高校を卒業後、横澤は芸人を目指して東京へ上京、彼は地元(新潟)に残り遠距離恋愛を続けていたが、遠距離恋愛から徐々にすれ違うようになっていったという。

 その頃から「会えないことを全部向こうのせいにした」ほか、「向こうが大学生になって、好きな人でもできたんじゃないか?」と疑ってしまっていたという横澤。最後は彼から別れを告げられ、それ以来一度も会っていない。別れた本当の理由を聞きたいので、大好きだった元彼にもう一度会いたいという横澤のもとに「たー君」から手紙が届く。

 その手紙の内容とは?本当は別れたくなかったという横澤に、ヨリを戻す機会は訪れるのか?この他、スタジオゲストの昔の恋人や今気になっている人も続々登場する。



オリコントピックス