• ホーム
  • 芸能
  • 大原櫻子×小関裕太、ミュージカルで8歳少女&イギリス人青年役「楽しみ」

大原櫻子×小関裕太、ミュージカルで8歳少女&イギリス人青年役「楽しみ」

 女優・大原櫻子(20)と俳優・小関裕太(20)が、漫画家・楳図かずお(79)の長編SF漫画が原作のミュージカル『わたしは真悟』(演出フィリップ・ドゥクフレ氏)に出演することが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 高畑充希(24)と門脇麦(23)がW主演を務め、ともに小学生の少女と少年を演じる同作は、1982年〜86年まで『ビッグコミックスピリッツ』に連載された楳図作品が原作。小関は高畑演じる真鈴(マリン)に恋するイギリス人青年・ロビン役、大原は門脇演じる悟(サトル)のことが大好きな8歳の少女・しずか役を演じる。

 原作を読み「愛とは何か、意識とは何かを考えさせられた」という大原は、「主演の高畑充希さん、門脇麦さんとは初めて共演させていただきます。男の子の役が門脇さんとお聞きしたとき、正直驚きましたが、私自身、8歳の女の子の役に挑戦します。芝居、音楽、全てにおいて未知ですが、楽しみでしかありません! 頑張ります!」と気合十分。

 小関は「わお、あの!!グワシ!? 予想をしていなかった楳図さん原作作品への出演。うれしい! 漫画に描かれるあの独特の表情たちを広い劇場でどうカタチにしていくのか楽しみでドキドキしています」と心待ちにしている。

 同作は12月上旬のKAAT神奈川芸術劇場を皮切りに、静岡、富山、京都公演を経て、来年1月に東京・新国立劇場 中劇場で上演予定。



関連写真

  • 大原櫻子&小関裕太が楳図かずお原作ミュージカル出演決定
  • ミュージカル『わたしは真悟』出演が決まった大原櫻子
  • ミュージカル『わたしは真悟』出演が決まった小関裕太
  • 楳図かずお原作『わたしは真悟』(C) Umezz Kazuo, Shogakukan

オリコントピックス