• ホーム
  • 芸能
  • ナイナイ岡村“E村P”に月9から出演オファー 福山雅治「冗談かと」

ナイナイ岡村“E村P”に月9から出演オファー 福山雅治「冗談かと」

 フジテレビ系バラエティー番組『めちゃx2 イケてるッ!』(毎週土曜 後7:57)で、ナインティナイン・岡村隆史扮する“E村P(イーむらピー)”のもとに、同局の“月9”ドラマ『ラヴソング』(毎週月曜 後9:00)の第7話(23日放送)への出演オファーが届いた。21日放送の『めちゃイケ』内でオファーを受けたE村Pが、撮影現場を訪れる模様が放送される。

【写真】その他の写真を見る


 E村Pに声がかかったのは、主人公の神代広平(福山雅治)と佐野さくら(藤原さくら)が作詞作曲した「好きよ 好きよ 好きよ」を披露する重要なシーンで、ライブハウスを訪れた業界人という役どころ。「俺にオファーが来たんですよ!いっちょ、やってやるか!やることはしっかりやります!」とやる気満々のE村Pだが、めちゃイケのファンで、天野空一役の菅田将暉は「これ、すごく良くないパターンですよね?(SMAPの)中居さんのやつとか見てたので」と、これまでの『めちゃイケ』の悪ノリ企画を思い返し、心配顔。

 さらに福山からは「(出演オファーしたことは)聞いてましたが、冗談かと思ってました」とあしらわれる始末。とはいえ、かつてはブルーリボン新人賞を獲得し、『ブラザーズ』『婚カツ!』に続いて3度目の“月9”出演となるのか? 21日の『めちゃイケ』の放送に注目だ。



関連写真

  • フジテレビ系連続ドラマ『ラヴソング』に岡村隆史扮する“E村P”が出演!?
  • フジテレビ系連続ドラマ『ラヴソング』の撮影現場を訪れた(左から)菅田将暉、岡村隆史、矢部浩之
  • フジテレビ系ドラマ『ラヴソング』の撮影現場を訪れたE村Pに主演の福山雅治は…?
  • フジテレビ系ドラマ『ラヴソング』の撮影現場を訪れたE村P

オリコントピックス