• ホーム
  • 映画
  • ムロツヨシ、地毛で挑んだ“キモ頭” 『ヒメアノ〜ル』で怪演

ムロツヨシ、地毛で挑んだ“キモ頭” 『ヒメアノ〜ル』で怪演

 古谷実氏の漫画を映画化した『ヒメアノ〜ル』(28日公開)に出演する俳優・ムロツヨシが地毛で奇抜な髪型に挑んだ劇中写真が18日、公開された。丸刈りした頭の左サイドは完全に剃るのではなくあえて剃り残し、“キモさ”を演出している。

 映画初主演を務めるV6森田剛が、狂気の連続殺人鬼を演じることで話題の同作。ビル清掃会社のパートタイマーとして働く岡田(濱田岳)と同僚が織り成す普通の日々と、欲望のままに無抵抗な相手を殺害する連続殺人鬼(森田)の心の闇を描く。ムロは、岡田のキモい先輩・安藤役で出演し、失恋のショックから突如この髪型で現れる。

 ムロは「安藤は世の中が自分をどう見ているという、現実を受け止めながら、“ど”が付くほどピュアな男。それでいて、常識を持った犯罪者一歩手前の人という感じ」と分析し、「とにかく、おかしな人ではあるので、そのバランスを考えるのが難しかったですね」と振り返っている。



オリコントピックス