• ホーム
  • 芸能
  • 大黒天が解散、キングオブコント準決勝進出の実力派

大黒天が解散、キングオブコント準決勝進出の実力派

 お笑いコンビの大黒天が、きょう16日付けでの解散を所属事務所の公式サイトで発表した。

 同コンビは、しょうへい(28)と大河内敦揮(25)で2011年に結成され、同年の『キングオブコント』では準決勝に進出した実力派コンビ。昨年4月には、芸歴5年以下の芸人のみが出場するコンテスト『アンダー5コンテスト』で、初代チャンピオンに輝いている。

 しょうへいは、解散の理由について「コンビ間の考えが合わないことなど、その他色々な積み重ねでこのような決断となりました」と説明し、「大黒天としての活動は5月30日の三軒茶屋ライブを最後にしたいと思います」と明かした。今後も芸人として活動を続ける予定。一方、大河内は「今後どうするかはまだ決めていませんが、またどこかで皆さんとお会いできるように頑張ります」と語った。



オリコントピックス