• ホーム
  • 芸能
  • DV離婚報道の堀潤氏、疑惑を否定 乙武氏から慰めのLINEきた

DV離婚報道の堀潤氏、疑惑を否定 乙武氏から慰めのLINEきた

 元NHKアナウンサーでジャーナリストの堀潤氏が15日、フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。11日発売の『週刊新潮』でDVと浮気が原因で離婚していたことが報じられたが、報道内容を否定し、円満離婚であることを強調した。

 この日、コメンテーターとして出演したタレントの千秋は、堀氏の顔をニュースで見て「あぁ、(DV)をやりそう」と独自の見解を口にすると、「そういったネットの書き込みが多くて、困ってます」と現状を明かした。

 番組内で堀氏は報道内容を否定し続けたが、なおも千秋は「全部聞いても、白(無実)に思えない。本当にDVをしてない?」としつこく食い下がり、堀氏を苦笑。また、今回の報道が出た直後、今年3月に同じく『週刊新潮』で不倫が報じられた乙武洋匡氏からLINEで「ハグをしてくれるスタンプが来た」と明かすと、松本人志は「それをオチに持ってくるかね!」とあきれながらツッコミを入れた。

 『週刊新潮』によると、バツイチだった堀氏は2012年に朝日新聞ロサンゼルス支局長の女性と再婚。だが堀氏がNHKを退社した13年4月頃から2人の間でいさかいが絶えなくなり、堀氏が女性にDVを行ったほか、不倫疑惑も浮上し、今年1月に離婚が成立したと報じた。堀氏は同誌の取材に対し「離婚は事実」と認めたものの、DVや不倫について否定していた。



オリコントピックス