• ホーム
  • 音楽
  • 観月ありさ、『伝説の少女』から25年「感謝の気持ちを届けていきたい」

観月ありさ、『伝説の少女』から25年「感謝の気持ちを届けていきたい」

 1991年5月15日、シングル「伝説の少女」でデビューした女優で歌手の観月ありさが15日、歌手活動25周年を迎えた。「たくさんの方々に支えられ、迎えられたことがすごくうれしいです」と喜ぶ観月は「応援してくださる皆様に感謝の気持ちを届けていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします」と今後の活動にも意欲を燃やしている。

 当時14歳だった観月が「伝説の少女」で鮮烈なデビューを飾ってから25年。記念企画第1弾として、これまでに発表した28枚のシングルの中から、14thシングル「Days」(97年11月発売)以降、観月ありさ名義でリリースした12作のミュージックビデオ(MV)をYouTubeで一斉公開した。

 ほかにも、2011年6月5日にデビュー20周年を記念して行われたライブ『「The SpeciAlisa Day」LIVE@赤坂BLITZ』の模様をdTV、UULAで配信開始。Instagramのアカウントも開設され、着物姿でほほえむ写真を初投稿すると、ファンは「インスタデビューうれしいです!待ってました!」「更新楽しみにしてます」と歓喜した。

 所属事務所によると、25周年記念企画は今後も予定されている。

■観月ありさ「Days」MV
https://www.youtube.com/watch?v=KnqPbYPOtt8

■Instagramアカウント
https://instagram.com/alisa_mizuki/



オリコントピックス