• ホーム
  • 芸能
  • 逢沢りな、『昼のセント酒』初の女性ゲストが登場

逢沢りな、『昼のセント酒』初の女性ゲストが登場

 TEAM NACSの戸次重幸が“裸一貫”で主演を務めるテレビ東京系ドラマ『昼のセント酒』(毎週土曜 深0:20)の第8話(28日放送)に初の女性ゲストとして逢沢りなが出演することがわかった。逢沢が演じるのは内海孝之(戸次)が営業で行く花屋の販売員で、銭湯には入らない、残念(!?)。

 同局のヒットシリーズ『孤独のグルメ』の原作者・久住昌之氏のエッセイを原案に、平日の昼間から銭湯に入り、明るいうちから一杯飲むという、背徳感がたまらない大人ならではの道楽を描く。実在する「銭湯」&「飲み屋」情報としても参考になる。

 きょう14日放送の第6話では、昭和2年からおよそ90年間営業している東京・北千住の「タカラ湯」の客として志賀廣太郎が、取引先の社長役で松澤一之がゲスト出演。第7話(21日放送)では、練馬区桜台の超おしゃれなデザイナーズ銭湯・久松湯の常連客として赤井英和が出演する。

■ゲスト出演者
第1話ゲスト:温水洋一
第2話ゲスト:木本武宏(TKO)、木下隆行(TKO)
第3話ゲスト:古舘寛治、永田裕志(新日本プロレス)
第4話ゲスト:岡本信人、岩井ジョニ男(イワイガワ)
第5話ゲスト:剛(中川家)、礼二(中川家)



関連写真

  • テレビ東京系『昼のセント酒』第8話(5月28日放送)にゲスト出演する逢沢りな(C)テレビ東京
  • 第7話(5月21日放送)にゲスト出演する赤井英和(左)と主演の戸次重幸(C)テレビ東京

オリコントピックス