• ホーム
  • 芸能
  • ベッキー、今後は「公私ともに誠実に」 騒動後初ブログで決意新た

ベッキー、今後は「公私ともに誠実に」 騒動後初ブログで決意新た

 ロックバンド・ゲスの極み乙女。川谷絵音(27)との不倫騒動で芸能活動を休業し、13日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(後9:00)でテレビ復帰したタレントのベッキー(32)が同日夜、133日ぶりにブログを更新。改めて謝罪し「これからは自身をわきまえ、公私ともに誠実に歩んでいきたいと思います」と決意新たにつづった。

 「みなさま、ご無沙汰しております」の書き出しでベッキーは「この度は、私の一連の行動により、応援して下さっている皆様、関係者の皆様、そして、多くの方々に多大なるご迷惑をお掛けしたことを、 深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪。

 「本日、TBS『金曜日のスマイルたちへ』にて、お話しをする機会を頂きました。事前にお知らせすることなく、皆様を驚かせてしまい、申し訳ありません」と続け「どんなときも、応援して下さっているファンの皆様に、一番にご報告したいと思っておりましたが、順番が守れず、申し訳ございませんでした」と伝えた。

 今回の騒動で「みなさまのお心を何度も傷つけてしまい、ほんとうにごめんなさい。私のすべての行動、LINEのすべての内容は、皆様を不快にさせてしまうものでした。当時の私は、考えが幼稚で認識が甘く、周りが見えておりませんでした」と反省し「軽率な行動をとってしまったこと、そして事実と異なることを記者会見でお伝えしたことは、一人の人間として、タレントとして愚かでした」つづった。

 最後は「これからは自身をわきまえ、公私ともに誠実に歩んでいきたいと思います」と気持ち新たにし「ご報告とお詫びが遅くなりましたこと、本当に申し訳ありませんでした。最後までお読みいただきありがとうございました」とブログを結んだ。

 なお、所属事務所のサンミュージックプロダクションは同日夜FAXを通じて「ベッキーの今後の活動につきましては目下、未定です。関係者の皆様とご相談をさせていただきながら、慎重に詰めたいと考えております」とコメントを発表した。



オリコントピックス