• ホーム
  • 芸能
  • 元チャイドル・野村佑香が第1子妊娠6ヶ月「毎日が新しい一歩」

元チャイドル・野村佑香が第1子妊娠6ヶ月「毎日が新しい一歩」

 1990年代の“チャイドル”ブームを牽引し2011年に1歳年上の一般男性と結婚した女優の野村佑香(32)が12日、自身のブログで第1子妊娠を発表した。

 野村は「わたくし、ただいま命を授かっております。安定期に入った6ヶ月目になります」と報告。「一日一日がとても新鮮で、今日はお腹の中でどんな成長をしているんだろう?と思うことが楽しく、また、当たり前のことなのだけれど、私もこの身体で生きるのは初めてで『毎日が新しい一歩なんだ』と気づかせてもらえました。初めてのマタニティライフを楽しんでいるところです」と喜びをつづった。

 今後は「体調と相談しながら、お仕事も続けていこうと思っています」といい「新しい家族を迎える予定は9月になっていますので、『うちもパパママ』と言えるように無理せず、大事に日々を過ごそうと思っています」とブログを結んでいる。

  野村はNHK『山田風太郎からくり事件帖〜警視庁草紙より〜』『麻婆豆腐の女房』(2003年)『陽炎の辻』(2007年)、映画『茶の味』(2004年)『白ゆき姫殺人事件』(2014年)など数々の映画やドラマ、舞台に出演。現在はフジテレビ『みんなのニュース』内の「うちのパパママ」ナレーションを務めている。



オリコントピックス