• ホーム
  • 芸能
  • 出川哲朗、21年ぶり『さんまのまんま』登場「裸と裸の闘いをしました」

出川哲朗、21年ぶり『さんまのまんま』登場「裸と裸の闘いをしました」

 お笑いタレントの出川哲朗が、関西テレビで14日(後1:56〜2:25)、フジテレビで22日(後1:00〜1:30)に放送される明石家さんまの『さんまのまんま』に21年ぶり2回目の出演を果たす。

【写真】その他の写真を見る


 「この21年間、本当に長かったですよ。ホント、お願いしますよ。21年も呼ばれなかったゲストっているんですか? ただ、21年ぶりでも何でも呼んでいただいてうれしかったです」と笑顔の出川。本番では、登場するなり「何で全然(番組に)呼んでくれないんですか? さんまさ〜ん、ホントお願いしますよ」と泣きついていた。

 前回の出演は1995年10日9日放送『さんまのまんま・ほんまのスペシャル’95』。当時のことをいまでも良く覚えているといい、「スペシャルの回に呼んでいただいたので、梅宮アンナちゃんと一緒に出演したんですよ。そこで王様ゲームをやって、なんと(アンナちゃんと)唇と唇でチューをしたんです! 当時、『さんまのまんま』に初出演できたこともうれしかったんですが、それよりアンナちゃんとのチューが喜びを上回ってしまいましたね。っていうのはうそですけど、そのぐらいうれしかったです」。

 「心臓バクバク」で臨んだ今回の収録については「さんまさんの教えで『リングに上がったら先輩後輩関係ない』という言葉があるので、遠慮することなくトークしてきました」と満足げに報告。「僕は芸歴31年になるんですが、トーク番組で話すネタを用意するとロクなことにならないので今回もノープランで収録に臨みました。過去、トーク番組やバラエティー番組で話すネタを用意して成功したことがなかったので。『さんまのまんま』は、僕にとって神様のような存在である明石家さんまさんが相手だったので、何も考えずに飛び込みました! 裸と裸の闘いをしました!!」とアピールしていた。

 お土産は、ゴルフボールと出川の実家で販売している海苔。タモリや梅宮辰夫など、芸能人のファンも多く「リアルガチにおいしいです!」と太鼓判を押すが、さんまはそれを真っ向から否定? そこから『さんまのスーパーからくりTV』で発覚した出川の華麗なる一族についての話題で盛り上がる。まんまコーナーでは、まんまと出川がロシアン寿司対決。ワサビがたっぷり入ったお寿司を食べるのは…!?



関連写真

  • 5月14日放送の関西テレビ『さんまのまんま』に出川哲朗が21年ぶりに出演(C)関西テレビ
  • 出川自身も驚がくしたという大叔父の正体とは?(C)関西テレビ
  • 結婚して13年、「今度、家に招待してくれよ」と提案するさんまに、出川は「ムリです!絶対にムリです!!」とかたくなに拒否。その理由とは?(C)関西テレビ
  • 5月14日放送の関西テレビ『さんまのまんま』に出川哲朗が21年ぶりに出演(C)関西テレビ

オリコントピックス