• ホーム
  • 芸能
  • 神田うの、ベッキー復帰を歓迎 ゲス川谷には苦言「お名前どおり」

神田うの、ベッキー復帰を歓迎 ゲス川谷には苦言「お名前どおり」

 タレントの神田うのが15日、都内で行われた著書『女も“殿”であれ!UNO式サクセスルール』出版記念握手会を行い、ベッキーとロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音の不倫騒動について言及した。ベッキーは13日に3ヶ月ぶりにテレビ復帰を果たし、不倫を認め、涙ながらに一連の騒動を謝罪。神田は「すごく反省しているし、いい時期をみて復帰したらいい。早くこっちに帰っておいで」と本格的な復帰を歓迎した。

【写真】その他の写真を見る


 歓迎したものの、ベッキーが1月に行った会見で友人関係を強調したことについては「変に言わずに(正直に)言えばよかったのに。誰がみても納得がいかない」といい、続けて「友人ですと言わされちゃったのかしら? 私なら言わされないけど」と語った。

 川谷は、当時妻がいる身にも関わらずベッキーと親密になり、当初は結婚していたことを隠していた。神田は「ベッキーちゃんは最初、結婚していると知らなかった。でも、あなた(川谷)は知っているでしょ?」「お名前どおりで…。反省してほしい」とピシャリ。

 ベッキーがテレビで謝罪したことを受け、川谷もブログを更新したが、「謝罪するしかなかったと思う。これで何もなかったら許されない。『金スマ』を観て、(ベッキーの)気持ちに自分がいないと知って、ショックだったんじゃないか」と持論を展開。ベッキーの今後については応援するが、川谷は「できない」とキッパリで、「今まで存じあげなかったし、これからも存じあげない。個人的にはわざわざ応援しない。する必要もない」と語気を強めた。

 それでも「彼は27歳と若い。今回しくじったことをよい方向にもっていってほしい。二度と過ちをしないで」とも話した。

 今月発売された同書は、神田にとって7年ぶりとなる著書。「私なりの人生のルールについて書かれている。全ての女性に読んで欲しい」といい、「ウソは一切書いておりません」とアピールした。



関連写真

  • 著書『女も“殿”であれ!UNO式サクセスルール』出版記念握手会を行った神田うの (C)ORICON NewS inc.
  • 著書『女も“殿”であれ!UNO式サクセスルール』出版記念握手会を行った神田うの (C)ORICON NewS inc.
  • 著書『女も“殿”であれ!UNO式サクセスルール』出版記念握手会を行った神田うの (C)ORICON NewS inc.
  • 著書『女も“殿”であれ!UNO式サクセスルール』出版記念握手会を行った神田うの (C)ORICON NewS inc.
  • 著書『女も“殿”であれ!UNO式サクセスルール』出版記念握手会を行った神田うの (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス