• ホーム
  • 映画
  • 清水富美加、コメディーに開眼 『変態仮面』は「月9バリの気合を入れて」

清水富美加、コメディーに開眼 『変態仮面』は「月9バリの気合を入れて」

 女優の清水富美加が14日、都内で行われた映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』初日舞台あいさつに出席。前作では、メガホンをとった福田雄一監督ならではの作風を理解する前に撮影を終えてしまったと振り返り「福田作品、『変態仮面』の面白さは、とにかく真面目に面白いことをやるだって気付いたので、今回は自分のなかで月9バリの気合を入れてやりました」と胸を張った。

【写真】その他の写真を見る


 清水は「2があったとしても呼んでもらえないだろうなって思っていた」と不安だった心境を吐露。福田監督らから促されて、続編では誰が呼ばれると思ったか聞かれると「今をときめく広瀬すずちゃんとか…」と答えたが、同席したムロツヨシから「広瀬すずちゃんは『変態仮面』は出ない。清水富美加は出るの。みんな知っているから!」と念押しされて苦笑した。

 主演を務めた鈴木は「昨今、ヒーロー映画は多いですが、ついにやっと日本代表のヒーローが満を持して再登場した」と力を込め、「本気で海外のヒーローものに負けない映画になりました」とアピールした。

 同作は、あんど慶周氏の漫画を基にした実写化企画の第2作。頭にパンティーをかぶることでパワーを発揮する主人公が、新たな危機に挑むアクションコメディー。そのほか、柳楽優弥片瀬那奈が出席した。



関連写真

  • “月9バリの気合”を入れて撮影に挑んだことを明かした清水富美加 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)福田雄一監督、ムロツヨシ、清水富美加、鈴木亮平、柳楽優弥、片瀬那奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇中で披露するフラミンゴの動きを実践 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』初日舞台あいさつに出席した柳楽優弥 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』初日舞台あいさつに出席した片瀬那奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』初日舞台あいさつに出席したムロツヨシ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』初日舞台あいさつに出席した鈴木亮平 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス