• ホーム
  • 芸能
  • 小倉智昭氏 早期の膀胱がん公表 手術のため「1週間だけ休ませて」

小倉智昭氏 早期の膀胱がん公表 手術のため「1週間だけ休ませて」

 キャスターの小倉智昭氏(68)が13日、膀胱(ぼうこう)がんを公表した。司会を務めるフジテレビ系生放送『情報プレゼンター とくダネ!』(月〜金、前8:00)で病状を報告し、手術のため1週間休養することを明らかにした。

 この日の番組冒頭では、自ら笑顔でこの話題を切り出し、治療のため休養するとした一部報道に対し「小倉の顔色こんなに元気で休業なんかできないでしょう。あとで詳しく話しますんで」とけん制。

 番組終盤で改めて口を開き「休みに入る前にしっかり自分で報告しようと思っていたが、先に報道が出てしまった。昨年末に微量の血尿が発覚し内視鏡で検査したところ、膀胱にがんが見つかった」と病状を明らかにした。

 小倉氏は「早期の発見なので、火曜に手術しても土曜には戻れる状況。なので、一週間だけお休みさせてください」とあくまでも早期発見を強調した。現在の体調については「(先週の)土日までゴルフをやっていたぐらい」元気な状態だといい、「ちゃんと戻ってまいります」と笑顔を見せた。



オリコントピックス