• ホーム
  • 芸能
  • 唐沢寿明、蜷川幸雄さんしのぶ「唯一無二の演出家」

唐沢寿明、蜷川幸雄さんしのぶ「唯一無二の演出家」

 肺炎による多臓器不全のため12日に亡くなった演出家の蜷川幸雄さん(享年80)の訃報を受け、2001年に蜷川さんが演出を務めたシェークスピアの悲劇『マクベス』に出演した俳優の唐沢寿明(52)が、所属事務所を通じて追悼コメントを発表した。

 「突然のことで、まだ信じられません」と胸中を明かした唐沢は「稽古場に響き渡る蜷川さんの声は、今もなお耳に残って離れません」と回顧。「生涯現役で演劇に全身全霊を傾け、役者に対して時に全力でぶつかってきてくださる、唯一無二の演出家だったと思います。心よりご冥福をお祈り申し上げます」としのんだ。



オリコントピックス