• ホーム
  • 芸能
  • ベッキー、復帰にネットで賛否 TV出演より会見求む声も

ベッキー、復帰にネットで賛否 TV出演より会見求む声も

 ロックバンド・ゲスの極み乙女。川谷絵音(27)との不倫騒動で芸能活動を休業していたタレントのベッキー(32)が、あす13日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で復帰する。12日、同局が発表した。ベッキーがテレビに出演するのは、1月30日に放送された関西テレビ・フジテレビ系『にじいろジーン』以来、104日ぶりとなる。

 発表を受けツイッターを中心にネット上では「もう復帰するの!? 早すぎない? 反省してないのでは?」「ベッキーもともと好きだったけどいまテレビに映っても複雑な心境でしか見れない気がする...いま直ぐに出てこなくてもいいと思うし」「ベッキーちゃんまだTV出ない方がいいんじゃないの…」などの復帰が時期尚早といった声が散見。

 一方で「ベッキー復帰? おめでとう!!! 過去は仕方ないよ。これからがだいじだよ!って思います! 応援してます!」「ベッキー待ってました 批判いっぱいあると思うけどその分応援もたくさんあります」など応援の声も届き、ベッキーのインスタグラムでは“復帰賛成”と“反対”の意見にわかれた。

 そのほか、復帰よりも「まずは記者会見開いてスポンサーや事務所、共演者、局スタッフなど仕事関係者、うそを突き通しても応援してくれていたファンの方、ベッキーが出演してるテレビを観ていた世間の方にたいしてこんなにもお騒がせてしまったことにたいして謝罪が先でしょ」「復帰する前に謝罪会見が先では? ファンも視聴者も最初の会見でうそつかれた事…許せないと思います」などテレビ出演よりも会見を求める意見も届いている。

◆ベッキーこれまでの経緯。

▽1月6日 『週刊文春』発売を前に都内で会見を行い、ファンや関係者に向けて謝罪。「友人関係であることは間違いありません」と交際・不倫については否定。

▽1月7日 『週刊文春』が川谷との不倫を報じる。

▽1月21日 『週刊文春』の続報で「友人で押し通すつもり」と事前に川谷とLINEで連絡していたことが報じられ騒動は拡大。

▽1月22日〜 ベッキーが契約するCMの放映が続々と中止。さらに、レギュラー番組出演の見合わせが各局から発表。

▽2月5日 所属事務所は「軽率な行動、責任の重大さを鑑みて」との理由で1月30日をもって当面の間休業することを正式に発表。

▽3月中旬 ベッキーが共演者や知人らに直筆で謝罪の手紙を送っていたことが判明。

▽4月22日 『週刊文春』(27日発売)に直筆手紙を書き、所属事務所社長が編集担当者に直接手渡したことが報じられた。手紙には「文春さんで奥様が話された記事を読んで、そこで初めて、気持ちの整理がつきました」「川谷さんへの気持ちはもうありません」などと伝えられた。

▽5月12日 TBSが同局系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』での復帰を発表。



オリコントピックス