• ホーム
  • 芸能
  • 冨田勲さん遺作『ドクター・コッペリウス』、追悼公演で上演

冨田勲さん遺作『ドクター・コッペリウス』、追悼公演で上演

 5日に84歳で亡くなった作曲家・シンセサイザー奏者の冨田勲さんによる遺作『ドクター・コッペリウス』が、『冨田勲 追悼特別公演 冨田勲×初音ミク「ドクター・コッペリウス」』として11月11、12日に上演されることが12日、わかった。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、冨田さんが亡くなる直前まで創作活動を行っていた新作の交響曲。バーチャルシンガーの初音ミクをソリストに起用し、2012年に発表された『イーハトーヴ交響曲』に続き、初音ミクを開発したクリプトン・フューチャー・メディアが技術面で全面協力。音楽・バレエ・映像が一体となった音楽・舞台作品として製作されていた。

 当初は『冨田勲 生誕85周年記念 新作世界初演 冨田勲×初音ミク 「ドクター・コッペリウス」』として上演を予定していたが、冨田さんの死去により急きょ内容を再検討。故人の遺志と遺族の意向もふまえ「追悼公演」としての上演が決定した。

 公演内容の詳細は、特設サイトにて発表される。



関連写真

  • 作曲家・冨田勲さん photo by Yashuhiro Ohara
  • 冨田勲さんの遺作として上演される『ドクター・コッペリウス』ロゴ

オリコントピックス