• ホーム
  • 映画
  • 竜星涼、映画でベース猛特訓「燃え尽きたい」 『君と100回目の恋』キャスト発表

竜星涼、映画でベース猛特訓「燃え尽きたい」 『君と100回目の恋』キャスト発表

 シンガー・ソングライターのmiwaと俳優の坂口健太郎がW主演する映画『君と100回目の恋』(2017年2月公開)の第2弾キャストが発表され、竜星涼真野恵里菜らが出演していることが11日、わかった。

 同作は、miwa演じる大学生の葵海(あおい)を事故から救うため、坂口演じる幼なじみの陸(りく)がすべてをかけて何度もタイムリープする物語。

 新たに発表されたキャストとして、葵海と陸と同じバンド内でベースを担当し、葵海に片思いをする松田直哉役に竜星、ドラムを担当し仲間内でのムードメーカーでもある中村鉄太役に泉澤祐希、葵海の親友で常に彼女を応援しながら直哉への密かな想いを秘める相良里奈役で真野が出演。

 そのほか、幼い頃から二人を見守ってきた陸の伯父・長谷川俊太郎役に田辺誠一、陸の学部の先輩であり指導をする院生・遥に太田莉菜、葵海の母・圭子役には堀内敬子、大学教授を大石吾朗が演じる。

 本作は、劇中で組むバンドの演奏も見どころのひとつで、ギターの坂口、ベースの竜星、ドラムの泉澤は楽器を猛練習中。それぞれ、指導者が驚くほどの上達ぶりを見せ、miwaが葵海として書き下ろすラブソングとともに、魅力的な音楽が全編を彩る。

 ベースを「最大の挑戦」と難しさをにじませた竜星は、「仲間たちと今までに味わったことのない、『音楽のチカラ』で青春し、一生懸命爆発して、燃え尽きたいと思います」と意気込み。真野は「初めて台本を読んだ時、どうなるの?どうなるの?という気持ちが強くて、ページをめくる手がどんどん進みました。一途な恋、ステキです」と作品の魅力を伝えている。



オリコントピックス