• ホーム
  • 映画
  • 生田斗真、主演映画でカメラマンデビュー スタッフ欄の名前に感激

生田斗真、主演映画でカメラマンデビュー スタッフ欄の名前に感激

 俳優の生田斗真岡田将生松坂桃李らが11日、都内で行われた映画『秘密 THE TOP SECRET』(8月6日公開)の完成報告会見に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、『メロディ』(白泉社)で連載された清水玲子氏のミステリー漫画が原作。被害者の脳の記憶を映像化する「MRIスキャナー」を駆使して脳内捜査を行う警察庁の特別機関「第九」が、迷宮入り事件を解決していく。

 劇中で繰り広げられる脳内映像のため、キャスト陣はヘルメット型のカメラを付け、登場キャラクターの主観映像を撮影。大友啓史監督は「カメラマンが撮ると、カメラマンの呼吸になっちゃう。芝居をしてもらいながら俳優の呼吸、心臓の鼓動がどう伝わるか」と狙いを明かし、初の試みに挑戦した主演の生田は「こういう形でカメラマンデビューするとは思いませんでした」と笑顔を見せた。

 実際のスタッフクレジットにも「脳内映像撮影」の欄に名前が載り、生田は「なかなかないので、すごくうれしかった」と感激。自身の役どころへの思いも語りながら、カメラマンとしても「松坂桃李を撮らせたら俺が一番だ! という腕前に後半はなっていたと思う」と自画自賛していた。

 同様の撮影に臨んだ岡田は「カメラマンとして成長してうまくなっているなと、スタッフさんからも褒められました。それはうれしかったです」と得意げ。一方で松坂は「すごい難しくて、カメラマンの世界はすごいシビアだなと思いました」と貴重な経験を喜んでいた。

 会見にはそのほか、栗山千明大森南朋が出席した。



関連写真

  • 生田斗真、「脳内映像撮影」の欄に名前が載り感激 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)大友啓史監督、栗山千明、岡田将生、松坂桃李、大森南朋 (C)ORICON NewS inc.
  • 松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『秘密 THE TOP SECRET』の完成報告会見に出席した栗山千明 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『秘密 THE TOP SECRET』の完成報告会見に出席した岡田将生 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『秘密 THE TOP SECRET』の完成報告会見に出席した大森南朋 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『秘密 THE TOP SECRET』の完成報告会見に出席した(左から)栗山千明、岡田将生、松坂桃李、大森南朋 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス