『French Open 2016』ローソンチケットで販売決定

 5月22日(日)〜6月5日(日)にフランス・パリ近郊のブローニュの森に隣接するローランギャロスで開催される『全仏オープン』。テニス4大大会で唯一、クレーコートで行われ、延々と続くラリーと、あっと驚く番狂わせが世界中のテニスファンを引き付けている。そんな、多くのテニスファンを魅了する『全仏オープン』のチケットを、ローソンチケットで販売することが決定した。

【写真】その他の写真を見る


 ローソンチケットが販売する観戦チケットとホスピタリティエリアの利用がセットになったオフィシャル・パッケージ・プログラムを予約して世界TOPレベルのプレーを目撃しよう。

【オフィシャル・パッケージ・プログラムとは】
◆Philippe Chatrier コート(センターコート)または、スザンヌ・ランランコートの最上位チケット(Eチケットとして)1点。全ての野外コート(コート1以外)に追加料金はかからず、入場が可能。(空席がない場合、ご入場できないことがあります)。Roland-Garrosは午前10時より入場できます。
◆センターコート・パビリオンの中心に位置するプライベートエリア「La Tribune」にて無料招待のバーが午後12時より最終戦の終了後1時間までご利用できます。お飲み物はシャンパンを含むアルコールやノンアルコールの幅広いセレクションよりご注文頂けます。
◆幅広く取りそろえた上品なフィンガーフードやアペリティフが楽しめるビュッフェが午後12時より最終戦までご利用できます。

⇒『全仏オープン』チケット詳細情報はコチラ


関連写真

  • 『French Open 2016』
  • 『French Open 2016』
  • 『French Open 2016』

オリコントピックス