• ホーム
  • 音楽
  • 弘田三枝子、新宿二丁目で女装家らと共演へ デビュー55周年記念『ミコナイト』

弘田三枝子、新宿二丁目で女装家らと共演へ デビュー55周年記念『ミコナイト』

 歌手・弘田三枝子(69)が、6月19日に東京・新宿二丁目のエンタテインメントバー「AiSOTOPE LOUNGE」で行われる『弘田三枝子ナイト』にゲスト出演することが明らかになった。同イベントは、弘田のレコードデビュー55周年を記念して行われるもので、名だたるドラァグクイーン(女装パフォーマー)と共演する。

【写真】その他の写真を見る


 1961(昭和36)年に14歳でデビューした弘田は、日本レコード大賞受賞曲「人形の家」、アニメ『ジャングル大帝』のエンディング曲「レオのうた」をはじめ、数多くのヒット曲を持ち、「ポップスの女王」の異名で知られる歌姫。昭和歌謡が全盛だった頃から二丁目で絶大な人気を誇ってきた弘田が、長年のラブコールに応えて“降臨”する。

 弘田がミニライブを行うほか、MCのマーガレットとのトークコーナーでは、テレビ朝日系『徹子の部屋』出演時、35秒間無音が続く珍事で話題となったヨガ呼吸法も披露予定。弘田をリスペクトするドラァグクイーン、ダイアナ・エクストラバガンザ、肉乃小路ニクヨらのパフォーマンスも披露される。

 弘田は「このたびの『ミコナイト』の開催楽しみにしております。新宿二丁目にはよく遊びに行きました。楽しい夜を過ごしていた頃が懐かしいです。今は自分が一番ドラァグ・クイーンらしいと自負しております(笑)」と冗談を交えつつ心待ちに。

 MCのマーガレットは「ミコちゃん(弘田)、二丁目に降臨。名だたる女装と同じステージに並ぶ! このスペクタクルを見逃したら、死んでも死にきれないわよ」とアピールしている。

■『弘田三枝子ナイト』
6月19日(日)午後5時開場/午後9時終了予定
会場:東京・新宿 AiSOTOPE LOUNGE
スペシャルゲスト:弘田三枝子
パフォーマンス:マーガレット、ダイアナ・エクストラバガンザ、肉乃小路ニクヨ、釈麗子、ドリアン・ロロブリジーダ
音楽:リキティ



関連写真

  • 「今は自分が一番ドラァグクイーンらしいと自負しております(笑)」と弘田三枝子
  • レコードデビュー55周年の弘田三枝子
  • レコードデビュー55周年の弘田三枝子
  • 32年ぶりシングル「悲しい恋をしてきたの」(2015年10月発売)
  • 『弘田三枝子 グレイテスト・ヒッツ Go Go MICO』(2015年12月発売)

オリコントピックス