• ホーム
  • 芸能
  • 山田花子、帝王切開で第2子次男出産「すでにイケメンになりそうな予感」

山田花子、帝王切開で第2子次男出産「すでにイケメンになりそうな予感」

 お笑い芸人の山田花子(41)が7日午後3時5分、大阪市内の病院で帝王切開により第2子となる2454グラムの次男を出産した。母子ともに健康。9日、所属事務所が発表した。

 書面を通じて山田は「私、山田花子に家族が増えました! 5月7日に次男が誕生しました! 無事に産まれてきてくれて感謝です」と喜びを伝え「すでにイケメンになりそうな予感がして育てるのが楽しみです◆(◆=ハート) これからも、仕事に育児に頑張ります!」と決意新たにしている。

 山田は2010年5月に4歳年上のトランペット奏者・福島正紀氏と結婚し、12年6月に長男を出産。昨年12月に「元気な赤ちゃんカモ〜ン」と妊娠5ヶ月を発表していた。

 なお、所属事務所によると「今後は産後の母体回復の状態をみて、仕事に復帰する予定です」としている。



オリコントピックス