• ホーム
  • 映画
  • 樹木希林、阿部寛からの花束を観客に還元「お母さんにあげてください」

樹木希林、阿部寛からの花束を観客に還元「お母さんにあげてください」

 女優の樹木希林が8日、都内で行われた映画『海よりもまだ深く』(21日公開)母の日トークイベントに登場。同作で息子役を演じた阿部寛から“200本のカーネーション”をプレゼントされた樹木だったが、「お母さんに渡してない人もいるだろうから…」と気遣って、観客に“還元”するサービスを行った。

【写真】その他の写真を見る


 樹木は阿部とともに壇上から降りると、「いかがですか、お母さんにあげてください」と声かけしながらカーネーションをファンへ手渡し。「邪魔だったら『邪魔です』って言ってね。私は言うよ」と和ませながら、ひとしきり配り終え「こんなことで時間をかけて、ごめんなさいね。じゃあ(残りは)受付に用意してもらって、ほしい人がいたら持って帰ってください」と提案すると、会場から大きな拍手が起こった。

 是枝裕和監督がメガホンを取った同作は、作家くずれのダメ男・良多(阿部)と彼に愛想をつかして出て行った元妻・響子(真木よう子)、息子の真悟(吉澤太陽)が、良多の母・淑子(樹木希林)の暮らす団地へ“台風の夜”に集結。嵐が去ると、それぞれの日常に戻ることが分かっている“元家族”の様々な想いが交錯する様子が描かれている。

 是枝作品への出演が5本目になるという樹木は「是枝さんの現場は、いつも(雰囲気が)良い。誰も尖ってなくて、私ひとりで尖っているって感じです」とニンマリ。「みんなが、作ろうという目的に向かって進んでいる。『私をこう見せてくれないとイヤだ』とか『この衣装は気に入らない』とかっていう女優はいなかったですね」と笑わせていた。

 イベントにはそのほか、是枝監督、同作の主題歌を歌うハナレグミも登場した。



関連写真

  • 阿部寛(左)とともに観客にカーネーションを手渡しする樹木希林(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 阿部寛(右)が樹木希林にカーネーション200本をプレゼント (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)『海よりもまだ深く』母の日トークイベントに出席した是枝裕和監督、樹木希林、阿部寛、ハナレグミ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス