• ホーム
  • 芸能
  • キンタロー。物まねに「デリカシーがなかった」と猛省 殺害予告の真相

キンタロー。物まねに「デリカシーがなかった」と猛省 殺害予告の真相

 物まねでブレークしたお笑いタレントのキンタロー。が、16日放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』3時間スペシャル(後7:00)に“先生”として出演することが8日、わかった。物まねが失礼だとして本家のファンから怒りを買い、数え切れないほどの殺害予告があったが、それも「自分にはデリカシーがなかった」と自らの“しくじり”として猛省する。

 自宅を特定され、襲撃計画も立てられていたという恐怖から、計3回も引っ越しを繰り返した時期もあった。いまとなってみれば、相手の気持ちを考えずにイジって笑いを取っていたことを自白し、子どものころからの歩みを振り返りながら、世間から嫌われるメカニズムを自己分析する。

 今回の3時間スペシャルでは、ほかに、元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が登壇し、授業を繰り広げる。



関連写真

  • 5月16日放送、テレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』3時間スペシャルに物まねで大ブレークしたキンタロー。が登場(C)テレビ朝日
  • 殺害予告の恐怖から引っ越しを繰り返した時期があったことを告白する(C)テレビ朝日

オリコントピックス