• ホーム
  • スポーツ
  • 猫ひろし、カンボジア五輪代表選考大会で優勝「結果が出てうれしい」

猫ひろし、カンボジア五輪代表選考大会で優勝「結果が出てうれしい」

 お笑いタレントの猫ひろしが現地時間8日、カンボジアで開催された『2016リオ・オリンピック・カンボジア代表選考大会』マラソン競技に出場し、見事に優勝した。猫は「1位でゴールできて安心しました。今までたくさん練習してきたので、結果が出てうれしいです」と喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 カンボジアオリンピック委員会によると、今回の国内大会の結果、記録、およびこれまでの実績などにより代表選考、オリンピック出場の可否が決まる予定。猫は今年2月にカンボジア代表として東京マラソンに出場し、2時間34分でカンボジア人選手としてシーズン最高タイムを記録した。

 今後の予定について、5月以降はカンボジア国内での強化トレーニング期間とし、6月12日にはゲストランナーとして『プノンペン国際ハーフマラソン』への出場も決定している。

 猫は11年2月にカンボジア国籍を取得。この4年間、カンボジア人1位ランナーとして記録を維持し、13年東南アジア大会(ミャンマー)、14年アジア大会(韓国)、15年東南アジア(シンガポール)にカンボジア代表選手として連続で出場中。



関連写真

  • 『2016リオ・オリンピック・カンボジア代表選考大会』マラソン競技で優勝した猫ひろし
  • 『2016リオ・オリンピック・カンボジア代表選考大会』マラソン競技で優勝した猫ひろし

オリコントピックス