• ホーム
  • 映画
  • 『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』40億円突破 新シリーズNo.1に

『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』40億円突破 新シリーズNo.1に

 劇場公開中の『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』が、4日時点で累計興行収入40億円を突破していたことがわかった。声優陣を総入れ替えした後に制作された2006年公開『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』以降、新シリーズ11作目で最高記録を更新した。

 3月5日に公開された同作は5月5日までの62日間で動員355万9407人、興収40億3714万8300円(東宝調べ)。これまで新シリーズ最高記録『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』(13年公開)の39億8000万円を上回った。

 1980年に公開された映画第1作目から数えて36作目となる本作は、1989年に公開され、映画シリーズ歴代1位の動員数420万人を記録した『映画ドラえもん のび太の日本誕生』が原作。7万年前の日本を舞台に、のび太たちが繰り広げる友情と冒険を描く。のび太と3匹のペットたちの別れのシーンで涙を誘い、丁寧に描かれたのび太の成長とそれを見守るのび太のママの描写は、大人の心にもしみると話題になっている。旧作を超えてシリーズ最高記録樹立も現実味を帯びてきた。



オリコントピックス