• ホーム
  • 音楽
  • 欅坂46、デビュー曲MVが驚異の1000万再生突破 CDも上半期暫定4位に

欅坂46、デビュー曲MVが驚異の1000万再生突破 CDも上半期暫定4位に

 アイドルグループ・欅坂46のメジャーデビュー曲「サイレントマジョリティー」(4月6日発売)のミュージックビデオ(MV)のYouTubeでの再生回数が、新人としては驚異の1000万回を突破した。

【写真】その他の写真を見る


 同MVは3月16日に一般公開され、デビュー日前日の4月5日に300万回を突破。最年少14歳のセンター・平手友梨奈が注目を浴び、4月22日にはテレビ朝日系『ミュージックステーション』にスピード出演を果たすなど勢いは増す一方で、48日目の5月2日に1000万回を突破した。これは国内で1日平均20万回以上、見られている計算となる。

 CDセールスも好調で、発売初週26万1580枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキング1位に初登場。女性アーティストのデビューシングル初週売上としては、HKT48「スキ!スキ!スキップ!」(2013年3月発売)の25万147枚を3年ぶりに塗り変え、歴代1位記録を樹立した(※グループ出身のソロ、ユニットデビュー除く)。

 その後も売上を伸ばし、4週連続TOP10入り(1位→3位→4位→7位)。初週から6万枚以上も上乗せし、累積売上は32.5万枚に。SKE48、NMB48、HKT48のそれぞれの最新シングルの売上を上回り、今年上半期のシングルではAKB48「君はメロディー」(累積128.5万枚)、乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」(81.5万枚)、嵐「復活LOVE」(53.8万枚)に次ぎ、暫定4位のヒットを記録している。

 同曲に対するネット上での書き込みをまとめると、総合プロデューサーの秋元康氏が書き下ろしたサイレントマジョリティー(物言わぬ多数派)へのメッセージ性の強い歌詞、アイドルグループのデビュー曲らしからぬシリアスな曲調、TAKAHIRO(上野隆博)が手がけたダンス、軍服風の制服衣装、クラップ(手拍子)が効いたアレンジ、そして、モーセの十戒で海が割れるシーンを彷彿とさせるサビのフォーメーションで、開かれた道を鋭い眼光で突き進む平手のカリスマ性など、総合的に称賛されている。

 再開発が進む渋谷駅周辺(旧東急東横線のホーム・線路跡地)の工事現場で撮影されたMVにはそれらの魅力すべてが集約されており、SNSではデビューから1ヶ月が経とうする今でも、「神曲」「サイマジョやばい」「何回も見ちゃう」「はまった」「リピートしまくってる」といった書き込みが絶えず続いている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」MVが1000万再生突破
  • 欅坂46 話題の最年少センター・平手友梨奈(14)
  • 欅坂46の石森虹花
  • 欅坂46の今泉佑唯
  • 欅坂46の上村莉菜
  • 欅坂46の尾関梨香
  • 欅坂46の織田奈那
  • 欅坂46の小池美波
  • 欅坂46の小林由依
  • 欅坂46の齋藤冬優花
  • 欅坂46の佐藤詩織
  • 欅坂46の志田愛佳
  • 欅坂46の菅井友香
  • 欅坂46の鈴本美愉
  • 欅坂46の長沢菜々香
  • 欅坂46の土生瑞穂
  • 欅坂46の原田葵
  • 欅坂46の守屋茜
  • 欅坂46の米谷奈々未
  • 欅坂46の渡辺梨加
  • 欅坂46の渡邉理佐
  • 欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」初回盤A
  • 欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」初回盤B
  • 欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」初回盤C
  • 欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」通常盤

オリコントピックス