• ホーム
  • 芸能
  • ヒャダイン、『重版出来!』第5話にゲスト出演「ドキュメンタリーみたい」

ヒャダイン、『重版出来!』第5話にゲスト出演「ドキュメンタリーみたい」

 ヒャダイン名義で自身の歌手・タレント活動も盛んな音楽プロデューサーの前山田健一が、黒木華主演のTBS系ドラマ『重版出来!』(毎週火曜 後10:00)の第5話(5月10日)にゲスト出演することが明らかになった。

 松田奈緒子氏の同名漫画(小学館『月刊スピリッツ』連載中)が原作。黒木が演じる主人公・黒沢心を中心に、コミック雑誌編集にかかわる人々のヒューマン群像劇。ヒャダインは、第5話に登場する人気デザイナー・野呂役で、同局のドラマに初出演する。

 野呂は、新人漫画家・大塚シュート(中川大志)の“絶対に売らなくてはいけない”初単行本の装丁を手がける。自らの楽曲制作と重なる部分もあったようで、頼もしい人気デザイナー・野呂を唯一無二の存在感で演じた。黒木やオダギリとの自然な掛け合いもみどころだ。

 ヒャダインは「自分と似た環境の役をやらせていただいたので、すっと入れました。ロケ地のデザイン事務所も超かっこいいので、こういう人生もあるんだなと思って、普段作業をしている自分の部屋を改造したくなりました」とコメント。そして、「ただ楽しくてやっていたら仕事のオファーがいっぱいきちゃったっていう手一杯感が、自分と野呂は共通しているなあと。せりふはあるんですけど、ドキュメンタリーでカメラが回っている感じに感覚が似ていました」と演技に自信をのぞかせている。



関連写真

  • 人気デザイナー役としてTBSドラマに初出演するヒャダイン(C)TBS
  • 黒沢心役の黒木華(右から2人目)と五百旗頭敬役のオダギリジョー(右)とのシーンに挑むヒャダイン(C)TBS

オリコントピックス