• ホーム
  • 芸能
  • 元グラドル・川村ひかるが結婚「一緒にいるだけで幸せ」

元グラドル・川村ひかるが結婚「一緒にいるだけで幸せ」

 昨年秋に40代一般男性との婚約を発表したタレントの川村ひかる(36)が先月、婚姻届を提出していたことが2日、わかった。川村は「とても心配性な彼とズボラな私ですが、二人でバランスを取りながら楽しく過ごしていきたいと思っております」と喜びのコメント。

 人気グラビアアイドルとして一時代を築き、現在は健康管理士やジュニア野菜ソムリエなどの資格を生かした活動を行っている川村。3年前に参加した漬物イベントでは「そろそろ私も浅漬けではなく古漬けになってきました…行く準備はできてます! あとは出会いだけです!」とアピールしていたが、その翌年に運命の出会いが訪れた。

 その運命の日、もう一つの転機が彼女にのしかかってきた。「彼に出会ったゴルフの日、急に激しい頭痛に襲われたのですぐにMRIの検査の予約をして、動脈瘤が見つかりました。その日は私にとって、うれしいことと悲しいことが重なった、まさに人生の転機となる一日でしたね」。

 脳に見つかった動脈瘤は小さいが、大きくなり破裂すると脳内に出血が起こり、脳梗塞を引き起こす危険性があるという。「体調のためにお受けできないお仕事もあるのですが、理由を明かさずにお断りするのもずっと申し訳なく思っており、本当のことをお伝えしたい」と昨年、婚約と同時に病状を公表した。その後、二人三脚で愛を育み、このほど無事ゴールインの運びとなった。

 川村は「お互いの意向で結婚式や新婚旅行など特別な事は考えていませんが一緒にいるだけで幸せです」とオノロケ全開。「いつの日もお互いに思いやりを忘れず、ふたりの時間をゆっくり歩んでいきたいと思います。まだまだ未熟者ではございますが、常に感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきたいと思います」と笑顔で話していた。



オリコントピックス