• ホーム
  • 芸能
  • ギルガメッシュ、7・10解散「やれるだけの事を出し切った」

ギルガメッシュ、7・10解散「やれるだけの事を出し切った」

 ビジュアル系バンド・ギルガメッシュが2日、7月10日の東京・Zepp DiverCity公演をもって解散することを発表した。2004年の結成以来、12年の活動に幕を下ろす。

 バンドは公式サイトで「地元の仲間でゼロからスタートしてきたギルガメッシュ。12年間という長い時間、全てを捧げてきて、自分達の中でやれるだけの事を出し切った。それが正直な気持ちです」と説明。「沢山の出会い、仲間、スタッフ、ファンのみんな。支えられ、応援してもらえたからこそ歩いてこられた12年間でした。最後のステージでは自分達に出来る最高のLiveで感謝の気持ちを全力で伝えたいと思います!!」と綴った。

 同バンドは左迅(Vo)、弐(G)、愁(B)、Яyo(Dr)からなる4人組(弐とЯyoは兄弟)。今年1月にミニアルバム『鵺-chimera-』をリリース後、国内ツアー16本を終え、今月11日からは5度目のヨーロッパツアー(12公演)をスタートさせる。

 国内は解散ライブを残すのみとなっており、メンバーは同ライブに向け、新音源を制作中としている。



オリコントピックス