• ホーム
  • 芸能
  • カトパン、フリー転身も変化なし 自身のマネージャーには「不思議な感覚」

カトパン、フリー転身も変化なし 自身のマネージャーには「不思議な感覚」

 4月30日でフジテレビを退社したカトパンこと加藤綾子アナウンサー(31)が4日、同局の特番『一流が嫉妬したスゴい人』(14日放送)の収録に臨んだ。フリー転身後、初となるバラエティー収録となった加藤アナ。局アナからフリーとなり「(所属事務所の)マネージャーさんがいるのは不思議な感覚」と語ったが、「気持ちは何か変わると思っていたが、あまり変わらない。あれだけ送別会をしてくれたのに、正直卒業してない気持ちになっている」と素直な心境を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 フリーでの初バラエティーは、古巣のフジテレビでの撮影だったが、これまでいつも立ち寄っていたアナウンス室に足を運ばずにスタジオ入りしたことは「違和感です」。この日、同局の社員からも「もうカトパンなんて呼べないよ」と声をかけられ、「いままでにないお出迎えだった」と苦笑しながら周囲の変化を明かした。

 この日の収録には、千原ジュニア劇団ひとり武井壮らも出席。フリーになった加藤アナの変化を聞かれると、ジュニアは「1ミリも感じない。振り込まれるギャラだけ変わったんじゃないですか」と笑わせ、ひとりは「MC以外はしないでほしい。安売りしないで」と伝えていた。

 女優やタレントとしての活動について、加藤は「全然考えてない」とアナウンサー一本化を宣言。「MCとしてのお仕事の精度をあげて、(メインMC)1人でも大丈夫だねって言っていただけるようになりたい」と意気込んだ。

 同番組は、芸能界、スポーツ界など各分野で活躍する一流の人が嫉妬する人を告白していく。加藤アナが嫉妬する人物は、NHKの有働由美子アナ。その理由は番組内で明かされる。

 同番組は14日午後9時から放送される。



関連写真

  • 加藤綾子アナウンサー  (C)ORICON NewS inc.
  • フリー転身後の心境を語ったカトパン(C)ORICON NewS inc.
  • 『一流が嫉妬したスゴい人』収録の模様 (C)フジテレビ
  • (左から)千原ジュニア、劇団ひとり、武井壮 (C)ORICON NewS inc.
  • 加藤綾子 (C)ORICON NewS inc.
  • 加藤綾子 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)千原ジュニア、劇団ひとり、武井壮=『一流が嫉妬したスゴい人』収録の模様 (C)フジテレビ
  • 加藤綾子アナウンサー (C)フジテレビ

オリコントピックス