• ホーム
  • 芸能
  • 歴代王者が語る『IPPONグランプリ』の魅力 バカリズム&設楽統&小木博明インタビュー

歴代王者が語る『IPPONグランプリ』の魅力 バカリズム&設楽統&小木博明インタビュー

 ダウンタウン松本人志を大会チェアマンに迎え、大喜利の日本一を決める大会『IPPONグランプリ』(フジテレビ)が、11日の放送で第15回大会という節目を迎える。ORICON STYLEではこのほど、歴代チャンピオンのバカリズムバナナマン設楽統おぎやはぎ小木博明の3人にインタビューを実施。出場者同士で回答の採点を行うというシビアな設定と、その様子を松本が見守るという独特な緊張感のもとに行われる“真剣勝負”の大喜利の奥深さや、3人がMCを務めるスピンオフ番組『IPPONスカウト』『IPPANグランプリ』の魅力を語ってもらった。

【写真】その他の写真を見る


■チェアマン・松本は“大きな存在” 賞レース級の影響力を実感
――『IPPONグランプリ』ならではの難しさとは?
設楽:回答を出そうと思っても、ボタンの早押しに勝たないといけない。自分が出したいタイミングで出せないっていうのは、相当難しいですね。だから、他の人が同じ系統の回答を出したら、そのジャンルのやつ全部出せなくなるんですよね。
小木:ボタンの早押しは、難しいですね。回答ができなくてテンパってくると、人の答えを聞き忘れている時がある。だから、やっと回答が出せたっていう時に「ウケるかな?」と思っていたら、実は前の人の答えとかぶっていることがあったりして…ものすごく恥ずかしいんですよ。
バカリズム:それは、ありますよね。あと、僕は試合直前に意気込みとかを聞かれた時に、上手く返すことが一回もできてませんね(笑)。だから本音を言うと、話しかけないでほしいんですよね。本番に向けてコンディションを仕上げてきたかどうかを、プロスポーツ選手に対するものと同じテンションで聞いてくるから、思わず「いや、ないないない」ってなっちゃいますね(笑)。

――この番組で優勝した影響力は大きい?
設楽:今度出るDVDに収録されている、前回大会(第14回)で優勝させてもらったんですけど、やっぱりいろんな人から「おめでとうございます!」って言われましたね。(2010年の第2回で)初めて優勝してから5年が経っているんですけど、番組に出る度に「もう、優勝はできないな」と思っていました。だから、本当に遅れてもらった副賞みたいな感じで、すごくうれしかったですね。
小木:(『M-1』や『キングオブコント』のように)ネタの優劣をつけるコンテスト系の番組と同じ(影響力)だから、“本当の賞レース”みたいな感じがしますよね。

――チェアマン・松本の発言は気になる?
設楽:やっぱり、大きな存在ですよね。今でも試合が始まる前は、「松本さんにつまんない奴だって思われてたくない」っていう緊張感はありますね。でも、大喜利が始まっちゃうと、戦いの方に集中しちゃうんですよね。
バカリズム:僕も、松本さんとの共演も初めての時に比べると、だいぶ慣れてきたのかなっていうのはあります。でも、オンエアを見て「IPPON取れてないけど、松本さんがこういう風にフォローしてくれていたんだ」っていうのは、毎回思っていますね。
小木:それあるよねー。すごくうれしいよね。

■本戦への切符かかる『IPPONスカウト』 3人の注目芸人は?
――大喜利ペーパーテストで結果を残した芸人が、本戦への切符をつかむ『IPPONスカウト』の魅力とは?
バカリズム:麒麟の川島(明)さんって、実は今回が初出演なんですよね。
設楽:そうなの?川島さんって、他の番組とかではけっこう大喜利とかもやってるイメージありますよね。
小木:ホント面白いんだよなー。あと、オレは元キングオブコメディの今野(浩喜)に頑張ってほしいっていうのはあるよ。
バカリズム:(何かを察したように)同じ事務所の人力舎としてね(笑)。人力舎としてっていう…。
設楽:いや、今野に頑張ってほしいっていうのはみんな思ってるよ。(かみしめるように)頑張ってほしいな〜。
小木:アイツも面白いからね。
バカリズム:今野くん、何にも悪く無いですからね…。あとは、インパクトでいえばエスパー(伊東)さんも、とても面白かったですね。何か、超越してますよね。
設楽:エスパーさんは、別の次元でやってるんだよね。もう“宇宙大喜利”だよね。

――視聴者からの回答を3人が発表する『IPPANグランプリ』も、違う面白さがある。
バカリズム:これを活字で見たら面白いっていうのはあるんですけど、競技的な大喜利では「これじゃあ、IPPON取れないんだよなー」っていうのがありますね。いや、答えとしては本当に面白くても、意外とこれって芸人が(得点を)入れないんだよなっていう…。だから、あそこはあそこでの選ばれ方があって…。
設楽:一般の人にも厳しいなぁ(笑)。この3人は昔から仲がいいから、油断するとたまに昔の“尖ったバカリズム”が出しちゃうし、小木さんもそれに乗っかって失礼なことを言っちゃう。なので、わりと鋭利な言葉が出やすい番組かもしれないですね(笑)。
小木:確かにね(笑)。でも、自分で言うのも何なんですけど、良い3人だなって思います。舞台でやっていた時から考えたら、もう20年くらいずっとやっているような仲間で、その中でも好きな2人だったので。こういうところで、一緒に番組ができることはうれしいですね。
バカリズム:もともとは『IPPONグランプリ』のスピンオフ的な感じだったんですけど、何かもう、最近では独立した感じで楽しんでいますね。放送時間も順調に伸びているし、違う番組として“ひとり立ち”してもいいんじゃないかと、ひそかに思っています(笑)。

■番組情報
・『IPPONスカウト』
放送日時:6月4日(土)15:00〜17:00
出演者:バカリズム、設楽統(バナナマン)、小木博明(おぎやはぎ)、川島明(麒麟)、こいで(シャンプーハット)、川元文太(ダブルブッキング)、永野今野浩喜(キングオブコメディ)、エスパー伊東ほか

・『IPPANグランプリ』
放送日時:6月7日(火)26:35〜27:25
出演者:バカリズム、設楽統(バナナマン)、小木博明(おぎやはぎ)

■DVD情報(6月15日に2巻同時発売)
・『IPPONグランプリ13』
出演者:松本人志(ダウンタウン)、秋山竜次(ロバート)、板尾創路狩野英孝、斉藤司(トレンディエンジェル)、千原ジュニア千原兄弟)、徳井義実(チュートリアル)、博多大吉博多華丸・大吉)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、若林正恭(オードリー)

・『IPPONグランプリ14』
出演者:松本人志(ダウンタウン)、秋山竜次(ロバート)、小沢一敬(スピードワゴン)、設楽統(バナナマン)、千原ジュニア(千原兄弟)、哲夫(笑い飯)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、三村マサカズ(さまぁ〜ず)、若林正恭(オードリー)



関連写真

  • (左から)おぎやはぎ・小木博明、バカリズム、バナナマン・設楽統 (C)ORICON NewS inc.
  • バカリズム (C)ORICON NewS inc.
  • 設楽統 (C)ORICON NewS inc.
  • 小木博明 (C)ORICON NewS inc.
  • 『IPPONスカウト』に出演するシャンプーハット・こいで (C)ORICON NewS inc.
  • 『IPPONスカウト』に出演する今野浩喜 (C)ORICON NewS inc.
  • 『IPPONスカウト』に出演する永野 (C)ORICON NewS inc.
  • 『IPPONスカウト』に出演するダブルブッキング・川元文太 (C)ORICON NewS inc.
  • 『IPPONスカウト』に出演する麒麟・川島明 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス